クラッシュを未然に防ぐため一因を知っておく

クラッシュの予測と一因

スポンサードリンク

ハードディスククラッシュ予測のためにその原因を知っておく

ハードディスク,クラッシュ,未然,防ぐ,ソフトウェア

ハードディスクのクラッシュを予測できたり、クラッシュを前もって防げるソフトウェアがあったらすごく便利ですね。
ハードディスクは、ある意味、非常にデリケートな機器なので、いつ壊れるかわかりません、そこで、ハードディスクへの書き込みや、読み出しといったアクセスがあった場合、ハードディスクのトラブルを予測して知らせてくれるようなソフトがあったら大変助かります。

 

残念ながら、このような機能がついたハードディスクは、一般のショップでは見たことがありません、しかし、デフラグという機能が、通常のパソコンにはあります、ハードディスクに記憶されたデータを整理し、ばらばらのデータをきれいに並び替える機能です。
このデフラグを長期間に渡って行っていなかったり、一度も行っていないHDDはクラッシュする危険度が高いといえます。
頻繁にデフラグするのは逆効果ですが、数ヶ月に一度くらいの割で、デフラグするようにしましょう。

 

ところで、クラッシュを予測し、未然に防いでくれるソフトは今のところありませんが、もし、あるとすれば、ハードディスクの動作を常に監視し、ハードディスクは、そのソフトの下で動作するということになるでしょうから、パソコンのスピードを犠牲にしなければいけないでしょうし、CPUの負担が非常に大きくなると予測できます。

 

ハードディスクのクラッシュは、大量のデータを書き込んだからといって起きるわけでも、大きなファイルを読み出したから起きるというものでもなく、クラッシュを予測するのは非常に困難です。

 

ハードディスク内のディスクに対して、読み書きするヘッドと言う部品があります、このヘッドは素早く滑らかに動く必要があります、そのため潤滑油を使っています。
この潤滑油は、ヘッドが動かない状態で長く放置されると、潤滑の役目をしなくなりヘッドが、滑らかに動かずハードディスク内のディスクを傷つけることがあります。
例えば、パソコンを殆ど使わず、飾っているだけのパソコンを一年に一回くらい年賀状をプリントアウトするだけなどの使い方をしている人は要注意です。


スポンサードリンク

クラッシュの予測と一因関連エントリー

急にパソコンの電源が落ちたら
パソコンが稼働中に、急にパソコンの電源が落ちたらハードディスクは、まず確実にトラブルを起こします、トラブルの大小はあるでしょうが、最悪の場合パソコンが使えなくなってしまうかもしれないのです。
HDDのクラッシュと寿命
ハードディスクには、寿命があるのでしょうか、消耗品と考えるべきハードディスクですから、当然、交換時期などを知っておきたいものですが、寿命とは関係なくクラッシュは起きる可能性のあるものです、気をつければ防げるクラッシュの原因についても知っておきましょう。
クラッシュの予兆と対策
ハードディスクの動作がおかしい、いつもと違うと思われる節があれば、早急に対策を講じる事をお勧めします。 そして、その対策とは。
クラッシュの症状
ハードディスクがクラッシュしたらフリーズすることが多々あります、当然、殆どの方は、再起動を考えると思いますが、ちょっと待ってください、金属音が聞こえてきていませんか、典型的なクラッシュの症状かもしれませんよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ