急にパソコンの電源が落ちたら

急にパソコンの電源が落ちたら

スポンサードリンク

急にパソコンの電源が落ちたらハードディスクはどうなるか

ハードディスク,トラブル,バックアップ,データ,保存,HDD,クラッシュ

家庭内に小さなお子さんがいた場合、注意しないといけないのが、パソコンのコンセントを急に抜いてしまったりすることがあるということです。
パソコンといってもノートブックは、その点、気楽です、なぜなら、ノートパソコンは、本体内にバッテリーを内蔵しているので、デスクトップパソコンのように急に電源が落ちるということが少ないからです。

 

デスクトップパソコンのコンセントが急に抜けて、稼働中のパソコンの電源が落ちると多くの場合、ハードディスクのトラブルに見舞われ、パソコンが起動しなくなってしまうことがあります。

 

パソコンの電源が抜けたり、パソコンに強い振動が加わったりしてパソコンが起動しなくなった場合、ハードディスクのクラッシュが原因で、OSやデータをハードディスクから読めなくなったことによるものです。

 

ハードディスクのトラブル、特にクラッシュは突然やってきます。
ハードディスクトラブルに備えてバックアップを取ってないと金銭的にも精神的にも大変辛い思いをするものです。

 

ハードディスクがクラッシュしたらデータを復旧させないと、パソコンが起動しませんがほとんどのパソコンユーザーは、その術を持っていないでしょう。
専門業者に依頼しない限りパソコンショップなどに問い合わせても、ハードディスクを交換するか、初期化するしかないと言われるのがおちです、当然、ハードディスクを交換すれば蓄積したデータはありませんし、初期化すれば、ハードディスク内のデータは消えてしまいます。

 

ハードディスクがクラッシュしたりしてデータの復旧が必要な時に依頼するのが、専門の業者ですが、新しいハードディスクが何台も買えるくらいの金額を請求されることもあるようです。

 

パソコンやハードディスクに知識があれば、自分でデータを復旧させるという方法もあります。
クラッシュしたハードディスクを正常に稼働しているパソコンに繋いでデータを、別の正常なハードディスクにコピーするという方法です。
しかし、ハードディスクがクラッシュしたら記憶媒体であるディスク自体が傷ついたり、読み取り部分が壊れてしまい全く読めないということもあります。
こんな場合ですとデータをすべてコピーできない場合が多いのです。

 

特に、パソコンの操作には慣れていても、パソコンの技術的な知識のない方は、全くの初心者より焦ってしまうのではないでしょうか。
ただ、前記のようにパソコンがあればデータ復旧が可能だとすれば、友達にお願いする方法も考えられますし、最悪の場合は、専門の業者さんに頼むのが一番の方法かもしれませんね。

 


スポンサードリンク

急にパソコンの電源が落ちたら関連エントリー

クラッシュを未然に防ぐために
ハードディスクは、大変デリケートな機械です、そのためクラッシュはいつ起きるかわかりません、しかし、クラッシュの原因がわかれば未然に防げるのではないでしょうか。
HDDのクラッシュと寿命
ハードディスクには、寿命があるのでしょうか、消耗品と考えるべきハードディスクですから、当然、交換時期などを知っておきたいものですが、寿命とは関係なくクラッシュは起きる可能性のあるものです、気をつければ防げるクラッシュの原因についても知っておきましょう。
クラッシュの予兆と対策
ハードディスクの動作がおかしい、いつもと違うと思われる節があれば、早急に対策を講じる事をお勧めします。 そして、その対策とは。
クラッシュの症状
ハードディスクがクラッシュしたらフリーズすることが多々あります、当然、殆どの方は、再起動を考えると思いますが、ちょっと待ってください、金属音が聞こえてきていませんか、典型的なクラッシュの症状かもしれませんよ。

ホーム RSS購読 サイトマップ